もうすぐ死ぬのに恋をした

作品番号 1605762
最終更新 2020/06/09

もうすぐ死ぬのに恋をした
恋愛・青春

26ページ

総文字数/ 91,100

未設定
あらすじ
 科学技術が発展した現代では、一分一秒まで正確な寿命の計測が可能となり、予定寿命の長さは健康状態を示す一つのアドバンテージとなっていた。

 そんな中、生まれながらにして十七歳までしか生きられないと宣告された夢月れいかは、その寿命が残り一週間に迫った時、どうしても叶えたい願いを見つけてしまった。

 果たして、残り一週間しか生きられないれいかは、最後の願いを叶えられるのか―ー

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop