あの夏の日、私は君になりたかった。

青春・恋愛

いぬじゅん/著
あの夏の日、私は君になりたかった。
作品番号
1604126
最終更新
2020/07/08
総文字数
118,942
ページ数
150ページ
ステータス
完結
いいね数
179
ランクイン履歴

総合16位(2022/01/13)

青春・恋愛8位(2022/01/13)

ランクイン履歴

総合16位(2022/01/13)

青春・恋愛8位(2022/01/13)

7月25日発売の新作となります。
久しぶりのサイトでの全文公開です。
コロナの影響で大変ななか、
ホッとできるお時間を提供できれば、と願います。

読んで気に入られたかたは
書店でお買い求めいただけるとうれしいです。

また、この作品にはこれまでの感謝をこめて
『ある試み』をしております。
スターツ出版の書籍を好きでいてくださる皆さま、
そして作家さまへの愛をこめております。
気づいてくださるとうれしいです。

※※※
こちらは編集前の原稿となります。
誤字脱字・書籍版との内容の相違などなど
ご理解の上、お読みください。
※※※

「あの夏の日、私は君になりたかった。」
☆2010年7月25日発売☆

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:たねさん
全部詰め込みセット!
続きを見る

思春期の心の揺れや、生きている世界への期待、焦燥感、諦め、女子高生らしい恋愛感情など、とても綺麗にまとめられている作品。 「大人の事情」、「子供の事情」がどの世代が読んでも嫌味なくスッと理解でき、高校生だった自分を思い出したり、良いことばかりじゃない大人の世界を覗けたり、まるで一冊の教科書のようです。 恋愛要素の部分に至っては、拍手ですね! こんなの胸キュンに決まっています。 女子高生の女の子がされたら嬉しいこと、舞いあがっちゃうこと、傷ついちゃうこと、なんでこんなに女子高生の気持ちが分かっちゃうんですか!? 温かく冷たく、そしてやさしい物語です。

2021/09/03 10:45

この作品の感想ノート

私は何回いぬじゅんさんの作品に泣かされれば済むんだああああ😭いきがいでございますありがおうございます!!!

2023/08/10 18:56

こんにちは。感想を失礼致します。

とてもとても、記憶に残る作品を有難うございます。(有難う、は変ですよね…)

読了後も、ふとこの物語のことを思い出してしまいます。まるで自分が経験した記憶みたいに。
思春期の女子高生の心の揺れには共感しかありません!

ずっと、いぬじゅんさんのファンです。公開されてから一年も経ってしまいましたが、いぬじゅんさんの作品を読めて、とても幸せな気持ちになりました。

たねさん
2021/09/03 10:50

凄く凄くたまらなく良かったです!

このアプリでいぬじゅん様に会う前に
本屋さんなどでいぬじゅん様の小説などを買っていてファンだったんです!!
友達にもたくさんオススメしてて笑
そのくらい好きです!
このアプリでも見つけれて良かったです!!

これからも応援してます!!

2020/08/15 23:25

この作品のひとこと感想

すべての感想数:327

いぬじゅんさんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop