ヤメロ

作品番号 1600870
最終更新 2020/05/03

ヤメロ
ホラー・パニック

7ページ

総文字数/ 6,795

他人との不必要な関わりや人混みが苦手ということもあり、俺はアウトドア全般が昔から好きではなかった。
そんな俺の唯一の趣味といえば、自宅でのんびりとホラー映画を鑑賞すること。
いくら趣味だとはいえ、やはり人が密集する映画館には行きたくはない。それぐらい、外に出るのが好きではなかったりする。


だが、ある映画と偶然出会ったことでそんな日常にも変化が訪れた。
その映画の魅力にすっかりとハマッてしまった俺は、今では新作が出る度に映画館へと足繁く通っている。


その名も『スナッフフィルム』

一部では、【本当の殺人映像】だなんて噂もある。

そんな噂をされる程に上手く出来たPOV方式のこの映画は、これまで観てきたホラー映画の中でも一番臨場感があり、俺に最高の刺激とエンタメを与えてくれるのだ。
そして今日も俺は、『スナッフフィルム』を観る為に映画館の扉を開くーー。






あらすじ
世の中には、まだまだあなたの知らない世界がある。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop