大正怪談グルメ

作品番号 1591528
最終更新 2020/02/25

大正怪談グルメ
MAU3/著
歴史・時代

14ページ

総文字数/ 18,379

後味の良い怪談話を、舌のとろける100年グルメで。
あらすじ
大正9年、帝都。まだ世間がかろうじて【あやかし】を覚えて居た時代。文明開化と戦争による特需で街は一気に発展し、箱根駅伝やカルピス、成金の登場など次々と日々新しい事が芽生えつつあった。

 そんな帝都の丸の内の片隅にひっそりと建つ純喫茶亜梨子【アリス】は、表向きは健全な純喫茶であったが、裏で【あやかし】に関する様々な事件を請け負っていた。

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop