君を忘れたそのあとに。

作品番号 1578450
最終更新 2019/10/24

君を忘れたそのあとに。
恋愛・青春

40ページ

総文字数/15,978

ランクイン履歴:総合28位 (2019/11/20)

こんにちは、いぬじゅんです。

切ない系の作品を久しぶりに書くことができました。

転校と転入をくり返す主人公たちの切ない物語。

一章のみの公開となりますが、
続きはぜひ書籍でお読みいただけるとうれしいです。


※2019年11月28日発売予定
あらすじ
家族の都合で、半年ごとに転校をくり返している瑞穂(みずほ)。
転校のたびに別れを経験し、やがてクラスメイトに心を閉ざしてしまう。

高二の春、瑞穂は同じく転校生としてやってきた駿河と出会う。
すぐにクラスになじんでいく人気者の駿河。
やがて瑞穂も少しずつ駿河と心を通い合わせていくが、
その先には思いもよらない真実があった。

「何度でも転入生」の女性主人公ver。

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

書籍化作品

この作品をシェア

pagetop