涙と水の比例の法則

作品番号 1566349
最終更新 2019/07/12

涙と水の比例の法則
恋愛・青春

1ページ

総文字数/341

もうすぐ夏だ

夏は嫌だ

水泳が始まるから

あの大きい箱の中に入っている水を
全部流してしまいたい

私の頬を伝う涙のように。

あらすじ
普通よりちょい上の人間、萌。萌はある秘密を抱えている。そんな彼女にひとつだけちょい上じゃないものがあった。それは、水泳。可愛い制服目当てで入ってしまった白薔合高校は水泳に力を注ぐ高校だった…そんな萌をすごく馬鹿にする男子、啓が現れる。啓は萌の秘密を知れるのか…

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop