感想ノート

  • 新着順

久しぶりにまた読みました。やっぱり感動しました。ただ泣ける話しではなくて心からあたたまって泣ける作品です。早く、本になってほしいです! 絶対に買います!(*≧∀≦*)これからも応援してます!(๑>◡<๑)

manachimoさん 2021/07/10 12:02

うれしい感想ありがとうございます。
この作品、書籍にしたいですよね❗
私も長年願ってるのですがなかなか実現しません…。
ちゃんと書き直して交渉してみようかな、とまで思っています。
応援ありがとうございます。

作者からの返信 2021/07/11 20:34

manachimoです。
何回読んでも、君に咲く花火は泣けます。
学校で疲れきった、心を暖めて、優しくしてくれます。大好きです。‼️❣️
この作品に出会ったのは、たまたまでこの作品をずっと探していました。これからも、頑張ってください。

manachimoさん 2020/09/29 19:00

ありがとうございます‼️
この作品は本当に大切な作品なのでうれしいです。
外国が舞台になるので、なかなか書籍にはできないようですが、いつか何らかの形で書き直したいです。

作者からの返信 2020/10/03 11:54

こんにちは。なやあんりです。

読み終わってすぐに出た感想は、ステキという気持ちでした!
自分の生き方は自分で決めるお姉ちゃん。カッコいいです…(*゚∀゚)=3
私自身、親に反対され、反論しても筋のとおった理屈で更に反対されて、最終的に諦めてしまうことがありました。

こんなステキなお姉ちゃん、私も欲しいですね!

そして、タイに行ってみたいです。
毎回、いぬじゅんさんのどんでん返しは予想しても全然当たりません。今回も推理してみたんですが…まさかの!

どんでん返しからの、どんでん返しも最高です。

ステキなお話をありがとうございました!

なや あんりさん 2019/07/11 18:01

こんにちは。
お読みくださりありがとうございます❗
このお話は私も思い入れのある作品なので感想をいただけて本当にうれしいです。

タイは本当によいところですよ。
ぜひ一度いってみてくださいねー。

これからもよろしくおねがいしますー❗

作者からの返信 2019/07/11 18:23

いぬじゅんさん、こんばんは( ´ ▽ ` )

もう何度目でしょうか。
この作品を読ませて頂くのは……。

ストーリーもラストも知っているはずなのに、何度も読んでしまう。

読んだ後の心が温かくなる感じとか、人を好きになる大切さ、色んな想いが湧き上がってくる、本当に魅力あるこの作品がとても大好きです!

これからも応援しています(*´∇`*)

向日葵 咲さん 2018/09/21 22:55

向日葵さんー

私もこの作品は本当に本当に大切な作品なんです❗
海外の設定なのか、あまり読んでもらえないのが残念なのですが、
こんなふうに書いてもらえて心からうれしいです。

夏になるといつも思い出すそんな作品です。
ありがとうございました‼

作者からの返信 2018/09/21 23:00

読ませていただきました〜
りえっこです(*´ω`*)

情景が目に浮かぶようで、読んでいて私もサムイ島に行ってみたくなりました!
それにしても、サムイ島なのに暑いだなんて。。。笑

この作品は、ただの恋愛ものではなく、ミステリーの要素も含まれているため、それが物語に深みを与えているのだと感じました。
時には切なく時にはハラハラ…読者をじゅうぶんに満足させられる、素敵な作品ですね!

りえっこさん 2017/03/04 22:58

りえっこさま
うわあー‼
お返事かなりかなり遅くなり申し訳ありません‼
久しぶりにのぞいてみたら感想があり大慌てです。
この作品は旅行でよく行くタイを舞台に描いてみました。
書いていた当時よりもずいぶん観光地になっていますが、いまも海は本当に美しいです。
本当に感想をありがとうございます。

作者からの返信 2017/08/26 09:10

ちっちべーべさま

新しい形の感想ですねー
恋愛のお薬のようになれて、まさしく本望!!
優しい気持ちになれるなんて、願ったりですよ

私も遠い昔に大恋愛をしたころがあり、ちっちべーべさんが言うようにマンネリしちゃって…で、結局終わったのですが、今でも後悔中…

だから、みなさんには後悔のない恋愛をしてもらいたいです
と、真面目に書いてしまいました
ははは

それにしても5回も読んでくださったなんて、すごい!!
タイは毎年遊びに行ってるのですがそのなかでもサムイ島は大好きな場所です
いつかちっちべーべさんも本物のビッグブッダを彼氏さんと見に行ってほしいです

うれしい感想ありがとうございましたー

いぬじゅんさん 2015/04/15 07:32

この前444〜replay~に感想を書いたものです(笑)
また、この作品を読みたくなり読ませて頂きました!もう、かれこれ5回目くらいです(笑)
この作品を読むと、自分もタイへ旅行した気になれるくらい描写が素晴らしいです!でも、それ以上にあたしはこの作品を読むと無性に彼氏に会いたくなります(笑)同棲していて、マンネリしてるんですけど、この作品を読むと何故か愛しくて優しい気持ちになります。数々の恋愛小説を高校生の頃から読んできましたが、だいたい似たようなストーリーだったり、キャラ設定だったり、展開が読めたりで感動ってしないんですけど…
いぬじゅんさんの作品はいつも裏切られてて、(いい意味でww)君に咲く花火は本当に新しいタイプの恋愛小説で何度見ても泣けます!また彼氏とマンネリした頃に読みにきますね(笑)

ちっちべーべさん 2015/04/14 01:19

紫陽花パンダさま

コップンカー♪
タイわわ舞台にしたこの作品は、私の作品でも珍しい部類ですね
私が旅行好きなこともあり、サムイ島の描写はほんとの風景です
ビッグブッダもあるんですよ
美羽の名前は偶然だったりしますw

青春モノが好きでしたねー
でも、イマイチ人気がないので最近はホラーばっかになってます

フルコンボマスターの紫陽花パンダさんに考えが読まれてるのが、逆にうれしいです
ありがとうございます~

いぬじゅんさん 2015/03/30 21:32

いぬじゅんさん、この作品はまた一手間があって、いつものとは違いました。でもいぬじゅんさんはブルーを書くのが得意なようですね!

最後泣いちゃいましたよ。
それにしても、お姉ちゃん変わり者ですね‼まさに青天の霹靂♪

でも、いぬじゅんさんの作品を全部フルコンボしたせいか、だんだんいぬじゅんさんの考えが読めるようになっちゃいました・・・

一番最後の方で、またお姉ちゃんが呼ぶように促した時…それはお姉ちゃんが妊娠したからだと思っていた訳であって、それに+して、まさかあの人が重い病気だったとは・・・。

驚きを隠せません(*ToT)

お父さんをまず疑うべきでしたね(笑)
お父さん優しいな~‼

でも、魂胆がひどいけど…
でも実羽が無事で良かったです。

○○ブッタ?には龍の羽があるって言ってたじゃないですか!だから名前を実羽にしたのですか?

タイ語勉強しちゃったな\(^o^)/

コップンカー☆☆

紫陽花パンダさん 2015/03/29 23:34

青南さま

たくさんの作品を読んでくださって、感謝でいっぱいです
今回は海外が舞台のお話でしたが、楽しんでいただけたならうれしいです
私の作品のなかでも、ケータイ小説らしい作品ですよねー
クセがないかんじw
これからもよろしくお願いいたしますー

いぬじゅんさん 2015/03/14 17:45

嶺央さま
はじめまして!!
お読みくださりありがとうございました
お父さんのくだりに注目してもらったのは初めてです
あのお父さん、おっしゃるようにきっと心の中では認めているんでしょうね
とても好きなキャラなので、書いてくださりうれしいです
これからもガンバります
感想をお書きいただき、ありがとうございます♪

いぬじゅんさん 2014/11/21 05:21

最後お父さんが認めたところにウルっとしました。(脅してましたが…)

でも多分、脅しなんか使わへんくてもお父さんは結婚を認めたんじゃないかなぁ…とも思いました。


素敵な小説ありがとうございました。

嶺央さん 2014/11/20 21:34

ピュアピュア♪

読んでくれて大感謝!!
感想までありがとー

今回は初めて海外を舞台にしましたが、サムイ島はもう10回くらい出かけてしまうくらい好きな場所です

海もきれいだし、ほんとゆるやかな時間がそこにはあります
ピュアピュアもぜひいつか行ってみてほしいです

マイペンライは、私もいつも言ってしまいます

またがんばりますー
ありがとうございます

いぬじゅんさん 2014/11/13 04:08

詩月あこ様

こんにちは~
こちらの作品までお読みいただき、しかもうれしいレビューまでありがとうございます!!

タイトルはかなりかなりかなり悩んで、結局これに落ち着いた感じなんです
でも、最後の展開に向けてを考えるとこれかな、と

この作品は、「いつか、眠りにつく日」では『死ぬこと』をテーマにしたのに対して真逆の『生きるってどういうこと』について書いてみました

たくさんのタイに住んでいる人やタイ人たちの生きている様子、不器用な主人公…それらをなるべく生き生きと書けていたならうれしいです
今回もうれしい感想、感謝します
ありがとうございます~♪

いぬじゅんさん 2014/09/30 17:54

いぬじゅんさん、お久しぶりです。

泣きました…。とても温かかったです…。
タイには行ったことが無いどころか、映像でだってあまり見た記憶は無いのに、不思議とタイの風景が鮮明が頭に浮かび、ソムチャイの笑顔もなんだか身近にあるようで…


完読して「君に咲く花火」の意味というか、タイトルに込められて想いを深く実感しました。
ケータイ小説で泣いたのは初めてです…。

素敵な作品をありがとうございます。

たねさん 2014/09/30 17:01

愛優莉さま

にどめましてー
応募されるのですねっ
それはぜひ読ませていただきますよ!!
なかなか今回のテーマは難しかったですよね

感想ノートは、わたしもよくやっちゃいます…
こちらでひとつ消しておきますから大丈夫ですよー
これからもよろしくお願いしますー

いぬじゅんさん 2014/09/23 01:44

ごめんなさい。手違いで2回やっちゃいました〜泣
消し方、わかりません…。
わたしの作品もNKST応募してます。時間がありまくりでしたら、読んでください!!待ってますね。では、今から君に咲く花火…読んできます。

愛優莉さん 2014/09/22 20:16

愛優莉さま

こんにちは!
『いつか、』をお読みくださりありがとうございます
こちらの作品も読んでもらえてるようでうれしいですー

大賞への応募は、まぁ無理なのでしょうが、二年連続って今回しかできないじゃないですかーw
なので、だめもとで…ヘヘ

これからもよろしくお願いしますー

いぬじゅんさん 2014/09/22 06:24

こんにちわ!
いつか、眠りにつく日…という本を読んで、気になって読んでみました!

眠くて…全部読めませんでしたが、続き気になりますねぇ(笑)

あと、NKST応募してるんですか!
一回賞とったんですよね。
おめでとうございます。

それなのに、またやるとは…2連覇目指してるんですか〜??|( ̄3 ̄)|



これからも頑張ってください♪


応援してますっ!

またきまーす(^ー^)ノ

愛優莉さん 2014/09/22 02:38

デフレーターさま

完読ありがとうございます!!
デフレーターさんも、実羽とおんなじなんですね
私も似たようなとこがあり、うれしかったり感動してウルウルはあるのですが、なかなか悲しみを表現できずにいます

だから、実羽もラスト、どうしようか悩んで悩んで、あの展開にしました

いつも、本当にありがとうございます♪

いぬじゅんさん 2014/09/10 19:02

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop