くるくる無限スカイ

作品番号 907664
最終更新 2016/03/17

くるくる無限スカイ
恋愛・青春

135ページ

総文字数/128,617

 
目に映る世界が全てだった
目に映る世界しか見えなかった


だって、世界は
まだちょっと、広すぎる


だけど



5人だけの教室から
世界は空とつながった

そんな気がする



取り残されたひとりぼっちも
5人集まれば
ひとりじゃないよね




20130629→20130817

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:永野 綾さん
広がる、空

あの人は怖いって"みんな"が言っていた。

あの人は暗くて地味だって"みんな"が言っていた。

――どうして"噂"はこんなにもすぐ信じてしまうものなんだろう…。


自分の目で確かめて、触れて、話してみなくちゃ分からないことは山ほどあるのに。
周りに流されてる自分を悔やむのはいつも後になってから。

怖くても歩み寄ることは大切で。
向かい合って話してみなくちゃ分からなくて。

その一歩は思ったより勇気がいる行為で――。


ただ、今はまだ知らなくていいことも山ほどある。
もう少し、大人になってからでもきっと、遅くはない。

そう思えるのは、自分が変われた"数日間"があったから。



尊敬するいいよさんの作品はまた一つ新しい自分を教えてくれます。
ぜひご一読下さい。

2016/05/23 23:26
★★★★★
投稿者:☆★みいしゃ★☆さん
(*^-^*)

こんなめっちゃいい話久々に読んだ!!

こんな友達が私にもできたら良いなって思えた(^^)

2013/11/24 18:01
★★★★★
投稿者:さいマサさん
くるくるくるくる

たった5人の授業

全く関わりがない

友達でもないクラスメイト

くるくる

立ち位置が変わった時

見えてくるもの

大切なものが

心に伝わってくる

とっても素敵な青春をあなたにも

2013/11/14 07:53

この作品のかんたん感想

すべての感想数:111

この作品をシェア

pagetop