愛してる 愛してた

作品番号 683221
最終更新 2014/01/21

愛してる 愛してた
恋愛・青春

532ページ

総文字数/ 202,663

ランクイン履歴:総合7位 (2019/10/10)



突然失ったものが
もう二度と戻らなかったとしても



あなたとの思い出は
色褪せることなくここにあるから


あなたを忘れなくても

いいですか?



『愛してる』



2012.8
Berry's Cafe オススメ作品に選んでいただきました。

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:セントジョーンズさん
すごく
続きを見る

考えさせられる話で、知らなかったこともあって、涙も止まらなくて… ベビーカーでなら私も大変な気持ちも経験しましたし、それがストレスとかに繋がるのも違うと思いつつ、その後に広めの歩道なのにいっぱいに横になって話しながら歩いてきたベビーカーママ達にはオロオロしたりもして、遠慮は日本の美徳なのか、でも感謝や周りへの気遣いも忘れてはいけないのではないか、などこれだけでも悩ましく思ったことがあります。 お互い気持ちよく過ごすのに配慮は必要だけど、必要以上に臆病になったり卑屈にならないようなバランスって難しいですね

2020/04/29 10:42
★★★★★
投稿者:さちなみさん
もう涙涙で、ずっと泣きました!
続きを見る

難しいテーマです!人は、ちょっとでも違うことをする人を排除し、イジメの対象者にしたり、何でも普通のくくりに入れようとしたり! ベビーカーを押していたときも、道路のガタガタや自転車で道が塞がれて、大変な思いをしたことを思い出しました。まだまだですね!日本は!特に田舎に行くほど、整備はされてないでしょうね! ストーリーは、二人の葛藤や生きる事の難しさ、でもそれ以上に、お互いの事を思いやる優しさに感動しました! 周りの人の支えって本当に大事ですね!私も、仕事先に、よく車椅子の方が来られるのですが、もっと親切にしようと思いました。

2018/09/20 11:58
★★★★★
投稿者:tomomocakeさん
ティッシュペーパー片手に(T0T)
続きを見る

泣けました。 ポロポロ止まりません。 彼のひた向きな想いが、暖かく切なく。 イッキ読みです!

2018/06/20 02:07

この作品の感想ノート

ピッコマで「俺だけ見てろよ」を読み進めており、障害者にも使いやすい文具を、のあたりで作品に興味をもち、こちらにたどり着きました。
明治ものも読ませていただきました。
社会的弱者としてしまっている人物にスポットライトをあて、心情を表現している作品に感銘を受けています。
私自身が障害のある子どもたちに携わる仕事をしており、作品から考えさせられることも多々あります。
素敵な作品をありがとうございます。
もうひとつの目線からの作品もあるとのこと、読むのを楽しみにしております。

2020/05/11 20:36

他の作品と同じだと思って読み始めましたが、途中から涙が自然と出てきて止まりませんでした。

電車で読んでいた時にも涙が出そうになり慌ててしおりはさみました。

いろいろな考え方や気持ち、感情。
障害のある方だって普通に生活をしているだけなのにそれを受け入れられない人がいるのも現実なんですよね。

以前娘と横浜駅で乗り換えて目的地に行こうとしていた時に、白杖を使っていた年配の方を見かけました。

その方は点字ブロックのないところで道がわからなくなってしまったようで行き止まりの壁のところで迷っていました。周りの人はその人のことを見えているはずなのに冷たい視線でその人のそばを通り過ぎていました。

私と娘も予定時間があって一度は通り過ぎたのですが、娘と一緒にその人のところに戻り声をかけてヒジにつかまってもらい、その人がここまで来られたらわかります。というところまで案内しました。

声をかけてもどうしていいのか不安で声かけらなかったけどママと一緒だったから勇気が出せた‼️

と娘が後から言っていました。

どうしたらいいか悩む前に、なにか手伝える事ありますか❓この一言だけでいいんだよと伝えました。

いろいろ考えるチャンスをもらえたと思います。

2019/10/07 18:36

普通の恋愛小説と思って読み始めたこちらの作品。
ベリーズカフェでは異色の長編でした。

自分も今怪我の後遺症で休職中で、自分の中に反映されて主人公の孤独や遠慮に共感してしまい、
その人生を追おうとして500ページ超えの分量をあっという間に読破してしまいました。

途中にたくさん助けてくださるかたがいて、当たり前に動いてたものがすごく幸せであること、身に染みて感じましたし、両親の気持ち、恋人の気持ち、友人の気持ちなど痛いほど共感でき、涙が最後までとまりませんでした。
この小説を書いた佐倉さん。
凄いなぁと思いました。
他のかたへのコメントを読むまで、佐倉さんも障害をお持ちなのかと思ったくらい、当事者の心の葛藤が細かに書かれていて、実体験を元にされてるのかと思ってました。

他にもこのような題材の漫画やドラマ、映画等過去に色々観ましたが、今が一番作品にのめり込んで観させていただきました。

この小説と出会えて、自分も甘えてないで頑張らなくちゃと思い直せたので、本当に感謝です。
ありがとうございました。

2019/08/29 11:47

この作品のかんたん感想

すべての感想数:536

この作品をシェア

pagetop