大通りまでの恋人

青春・恋愛

蜂賀三月/著
大通りまでの恋人
作品番号
1724947
最終更新
2024/05/20
総文字数
2,897
ページ数
1ページ
ステータス
完結
いいね数
3
ランクイン履歴

青春・恋愛28位(2024/05/27)

ランクイン履歴

青春・恋愛28位(2024/05/27)

彼だった彼女と、大人になった僕。
あらすじ
あの大通りに、出るまでは。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

なんとも切ないすれ違い。
もっとはやく伝えていたら、なにか違ったのかな、と思う反面、僕が考えていたことも理解できてしまって、こんなにも答えが見つからないことがあるのか、と思いました。
自分の欲を優先するか、相手の幸せを願うか。
その両方が叶った、大通りまでの時間が、永遠に続いてくれたなら。
きっとそう感じたのは、私だけではないと思います。
かけ違ったボタンは元には戻せないのかもしれませんが、自分らしく生きようと決めた彼らが、また穏やかに笑い合える日々を願います。
素敵な物語を、ありがとうございました!

2024/06/01 11:25

この作品のひとこと感想

すべての感想数:5

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop