わたしに勇気をくれた君。

作品番号 1690291
最終更新 2023/03/10

わたしに勇気をくれた君。
青春・恋愛

1ページ

総文字数/ 18,824

ランクイン履歴:

総合:80位(2023/03/09)

青春・恋愛:26位(2023/04/12)




私を光へ導いてくれたのは

君だった
あらすじ
誰からも慕われている優等生の瑠夏。
そんな彼女はある日を境に、
クラス中から無視されるようになる。
独りになった瑠夏は次第に、自分の気持ちをいえなくなってしまう。
そんな中、同じ美術部の陽向と話している時だけは、辛い現実を忘れられ真の自分でいることができた。
「俺に隠し事なんかしないで全部話して欲しい」
彼の言葉に救われた瑠夏は彼に全てを打ち明けると、彼もある秘密を抱えていた──

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

初めまして、しょうむさん。
作品、読ませていただきました。
 
とあるきっかけで学校生活が一変してしまった少女。しかし、男子生徒と毎日を過ごす描写はとても幸せそうで、羨ましいな、とさえ思いました。彼のような人が現実にいたら、どんなに楽しいでしょう。

これから、彼らの関係がどのように発展していくのか楽しみです。

2023/02/22 22:37

この作品のひとこと感想

すべての感想数:22

この作品をシェア

pagetop