鍛冶屋兼因縁引受人 幻鷲霊斬 改

作品番号 1688104
最終更新 2023/01/29

鍛冶屋兼因縁引受人 幻鷲霊斬 改
あやかし・和風ファンタジー

87ページ

総文字数/ 76,941

地獄を歩き、なにを想う?
あらすじ
時は江戸。天下泰平の世である。
鍛冶屋を営んでいる幻鷲霊斬と、そば屋で働く千砂が、ある事件をきっかけに出会う。
二人は昼の顔とは違う夜の顔を持つ者だった。
人の闇を斬る霊斬と、人の闇を調べる千砂。
平穏に隠された闇とは?
そして、隠された霊斬の壮絶な過去が明らかになるとき、千砂はなにを想うのか。

他サイトにも掲載しています。

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop