14 Glück

作品番号 1686811
最終更新 2023/01/07

14 Glück
ヒューマンドラマ

4ページ

総文字数/ 5,335

表紙は相須ラクトさんです。
『森』がイメージできるようなイラストレーターさんを探していまして、相須ラクトさんのイラストを拝見させていただいて、すぐにメッセージを送らせていただきました。
柔らかく、温かなイラストで、これ以上ないくらい作品とマッチしていると思います。
ちなみにタイトルは「フィアツェーン グリュック」と読みます。ドイツ語です。
あらすじ
ドイツ、ベルリンはテンペルホーフ=シェーネベルク区。
『森』を意味する一軒のカフェ。
そこで働くアニエルカ・スピラは、紅茶を愛するトラブルメーカー。
気の合う仲間と、今日も労働に汗を流す。
しかし、そこへ面接希望でやってきた美少女、ユリアーネ・クロイツァーの存在が『森』の行く末を大きく捻じ曲げて行く。
勢い全振りの紅茶談義を、熱いうちに。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop