月下の聖女〜婚約破棄された元聖女、冒険者になって悠々自適に過ごす予定が、追いかけてきた同級生に何故か溺愛されています。

作品番号 1683665
最終更新 2022/11/25

月下の聖女〜婚約破棄された元聖女、冒険者になって悠々自適に過ごす予定が、追いかけてきた同級生に何故か溺愛されています。
異世界ファンタジー

4ページ

総文字数/ 14,990

ランクイン履歴:

異世界ファンタジー:44位(2022/11/26)

恋愛ファンタジー:27位(2022/11/26)

「クリスティナ・ダールグレン!お前はこのセーデルルンド王国の第一王子である私の婚約者でありながら、ゴロツキ共や賤民達と懇意にしているそうだな?!そんな賤しい女は王妃に相応しくない!お前との婚約は解消させて貰う!」

セーデルルンド王国にあるブレンドレル魔法学院の中庭で、
クリスティナ・ダールグレンは第一王子であるフレードリクから
婚約破棄を言い渡される。

「しかもお前が自分を<聖女>だと詐称している事はわかっている!魔力が少し多いぐらいで<聖女>を自称するとは恥を知れ!<聖女>とは高潔で慈悲深い女性でなければならない!この国の王族である私、フレードリク・スラウス・セーデルルンドの名のもとに、下賤なお前から<聖女>の称号を剥奪する!」

更に追い打ちをかけるように、フレードリクはクリスティナから
<聖女>の地位や特待生としての資格まで剥奪し、
男爵令嬢のアンネマリー・ベイエルを新たな聖女として擁立。
クリスティナを学院から追い出してしまう。

全てを失ったクリスティナは、どん底に突き落とされて闇落ちし、
自分を裏切った王子や自分を陥れた令嬢に復讐を決意する──こと無く、
重責から開放され大喜び。
冒険者ティナとして、悠々自適に生きていこうと考える。

そんな時、亡き両親の遺産に謎の花の種を見付けたティナは、
謎の花を育てようと決意し、花の栽培場所を見つける旅に出る。

ティナが旅に出ようとした時、同級生だったトールが現れ同行を申し出るが──?


これは、強制された人生から開放され、自由になった元聖女が
自分の居場所を見つける物語です。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop