海月の夢、漂い透く

作品番号 1683021
最終更新 2022/11/12

海月の夢、漂い透く
現代ファンタジー

3ページ

総文字数/ 868

ランクイン履歴:

現代ファンタジー:33位(2022/11/13)

あらすじ
夢のない少女、海月は理由もない憂鬱の最中を生きていた。
″私には何も無い。何も無いから__″
「消えたい」と願った先で、彼女は透明人間へと変わってしまう。
ただ過ぎる時の中、自分という存在が全て消えてしまうように感じ、内側には不安や焦りが満ちていく。
そんな彼女は、幼少期に一度だけ見た夢を思い出す。

この作品を読むにはパスワードの入力が必要です。

目次

    • 1
    • 2

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop