薬屋の翡翠~町で有名な薬屋の裏稼業は神様の薬屋でそこの看板娘をすることになりました~

作品番号 1682797
最終更新 2022/11/09

薬屋の翡翠~町で有名な薬屋の裏稼業は神様の薬屋でそこの看板娘をすることになりました~
八重/著
異世界ファンタジー

33ページ

総文字数/ 11,142

ランクイン履歴:

総合:66位(2022/11/23)

異世界ファンタジー:18位(2022/11/23)

ファンタジー:20位(2022/11/23)

奈良を舞台にした作品『ナラ奇譚シリーズ』の第二弾!
グッズ化もされています!
(BOOTHで佐倉八重ショップにて販売)

あらすじ
ナラの常磐町に引っ越してきた如月 芽衣。
通い始めた学校で「薬屋の翡翠」と呼ばれるなんでも治療してしまう薬屋の店主の噂を聞く。

そんな噂を聞いた帰り道、芽衣は声をかけられる。

「お嬢さん、うちの薬屋の看板娘をやりませんか?」

声をかけてきたのは、「薬屋の翡翠」だった。
なんとなりゆきで薬屋の裏稼業「神様の薬屋」で働くことに!

架空の町ナラを舞台にした日常系和風異世界ファンタジーの開幕!

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop