宗太郎とあやかし狐の初(下)

作品番号 1682633
最終更新 2022/11/07

宗太郎とあやかし狐の初(下)
あやかし・和風ファンタジー

11ページ

総文字数/ 7,995

初はあやかし狐の血をひく女の子。
幼馴染の宗太郎だけが、初が狐に変身できることを知っている。
のんびり屋の初を放っとけない宗太郎は、初の気ままに、よく呆れ顔。
お気楽で無鉄砲な初を叱りながらいつも居る。
幼なじみ二人の夏の始めの話。下巻。


「こら」


(上下巻〜十三まで。野いちごにて完結済み長編です)

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop