【プロット】腐れ男と呼ばないで!~スキル【腐食】を蛇蝎の如く嫌われた俺は、【発酵】で味噌醤油を作って美味い飯には困らない~

作品番号 1681874
最終更新 2022/10/29

【プロット】腐れ男と呼ばないで!~スキル【腐食】を蛇蝎の如く嫌われた俺は、【発酵】で味噌醤油を作って美味い飯には困らない~
異世界ファンタジー

4ページ

総文字数/ 1,769

主人公アルスは侯爵の息子だ。教会の成人の儀で、スキル【腐食】を授かる。だが司祭や父から、卑しい闇属性、忌まわしい「腐れ男」とバカにされ、王都から追放される。アルスはショックで、日本人だった前世を思い出す。父の領地の村に押し込められるが、無性に和食が食べたいアルスは、【発酵】スキルで味噌と醤油を作る。米や魚介類などは行商人から入手し、アサリ貝の味噌汁や焼き魚、糠漬けに舌鼓を打つ。村を荒らす巨大猪をスキルで作った腐葉土の落とし穴で仕留め、豚汁にして村人に振る舞う。良い匂いに釣られて見知らぬ子犬がくる。アルスはコロと名付けて可愛がる。味噌と醤油は村人も大絶賛。アルスが和食屋を開くと遠方からも客がくる。隣村の少女ココとも仲良くなり、店も手伝ってくれる。だがココが来るとコロがいなくなり、コロがいると、ココが来ない。アルスは不思議に思う。一方、王都は魔王に攻められる。魔王のスキルを無効化する能力に、司祭も他の「スキル持ち」たちも全く役に立たず全滅する。その頃、なぜかコロの頭が三個になる。数が増えて、褒めてもらえると喜ぶコロ。だが怯えた村人から、石を投げられ逃げ出す。村にも魔王軍がくる。逃げたコロを探してアルスが留守の間に、村は壊滅。呆然とするアルスの前に魔王が出現。魔王はアルスを手に入れるため、コロをココに変えてスパイしていた。衝撃を受けるアルスに、部下になれと迫る魔王。アルスが断ると、魔王の魔笛で巨大なケルベロスに変化したコロがアルスを襲う。アルスの説得で一瞬、正気に戻るコロ。だが怒った魔王の攻撃でコロは老化し、瀕死に。アルスはすかさず、スキル【貴腐】でコロを若返らせ回復させる。魔王はスキル無効化を発動するが、アルスの力は止まらない。一度起こった化学反応は、スキルとは無関係に進むからだ。アルスはスキルで発生したメタンガスにマッチで着火。魔王軍を爆風で吹っ飛ばす。アルスはケルベロスのコロに乗る。アルスとコロは力を合わせ、魔王に渾身の体当たりを食らわせる。それでも、コロを裏切り者と罵る魔王に激怒したアルスは、特大の【腐食】を発動。魔王の衣服を塵に変え、何度服を着替えてもボロボロに腐食させる永続反応を固定化する。文字通り「裸の王様」になった魔王は、号泣しながら退散。コロは元の子犬に戻り、アルスと大喜びする。アルスとココの姿になったコロは、被災した村人に炊き出しをして村の復興に励む。
あらすじ
おいしい和食と子犬のコロ、そして優しいココがいてくれる!

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop