綺麗な花には毒がある〜後宮寵妃は皇帝の溺愛から逃れたい〜

作品番号 1681841
最終更新 2022/12/04

綺麗な花には毒がある〜後宮寵妃は皇帝の溺愛から逃れたい〜
後宮ファンタジー

35ページ

総文字数/ 78,268

ランクイン履歴:

総合:43位(2022/11/28)

後宮ファンタジー:5位(2022/11/25)

「だから、私は入内おことわり! 溺愛なんていりません!」
「可愛いな。そなたはこんなことでも赤くなるのか」

果たして、おひとり様を望む氷霞の後宮生活の行方はどうなる……?

溺愛NO!ぼっち派妃VS氷霞が可愛くて仕方ない皇帝の後宮ラブコメ。
あらすじ
触れた人間の致死率を操ることができる不思議な力を持つ少女・朱氷霞は、父の出世のため強制的に入内させられた。
しかし、幼い頃から毒霧の姫と呼ばれ忌み嫌われてきた氷霞は、ひとりで生きていくと決めていた。後宮でもぼっちを貫こうとする氷霞だったが、入内早々、時の皇帝・姜春蕾に一目惚れされてしまう。
勝手に皇帝に溺愛されて、あれよあれよという間に中級妃から貴妃に!?

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop