君と見た海は、宝石のように今も。

作品番号 1681767
最終更新 2022/10/30

君と見た海は、宝石のように今も。
青春・恋愛

5ページ

総文字数/ 9,891

あらすじ

事故に遭った私は、誰もいない海辺で、不思議な男の子に出会った。

彼は私と同じ後悔を抱えていた。

だけど、前向きな彼のおかげで、私も少しずつ希望を持てるようになっていく。

これはきっと、くよくよしている私を見かねて、神様がいたずらに仕組んだストーリー。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop