転生王妃の逆襲は王の溺愛に阻止される(仮)

作品番号 1681588
最終更新 2022/11/24

転生王妃の逆襲は王の溺愛に阻止される(仮)
後宮ファンタジー

6ページ

総文字数/ 8,157

ランクイン履歴:

後宮ファンタジー:21位(2022/12/09)

波瑠(はる)は、仕上がった衣を、お得意様へ届ける途中、河へ落ちてしまう。そして、目覚めたると、波瑠達の国を侵略し、悪政を行っている、琦国(ぎこく)の、王妃の部屋にいた。
どうやら、波瑠と王妃は、体が入れ替わってしまったようなのだが、そもそもの、悪の元、王、清順は、波瑠の事を王妃と疑わず、波瑠は溺愛される。それもそのはず、王妃は、懐妊していた。

しかし、体は王妃のもの。そして、清順という王は、波瑠が、知る限り、千年前の歴史上の人物だった。

混乱する波瑠に、教育係として、宦官の光琳(こうりん)が仕えることになる。

この光琳も、波瑠と同様、異なる場所から、異なる身体へ飛ばされてきた人物だった。

波瑠は、同じ境遇の光琳へ、元に戻りたいと相談をもちかけるが、見方だと思っていた光琳は、王を落とし入れ、実権を握ろうとする宰相とグルだった。

騙されていたと知った波瑠は、清順に全てを受け明け、未来の為にも、正しい道を歩んで欲しいと、訴える。

波瑠は、元の暮らしに戻れるのか。そして、清順との関係はどうなる?!
あらすじ
ほのぼの系、ゆる~い中華風後宮ファンタジー✨



只今、更新滞り中。申し訳ありません。
もう暫くお待ちください。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:9

この作品をシェア

pagetop