真夏の死神 君の最大の嘘

作品番号 1681228
最終更新 2022/10/21

真夏の死神 君の最大の嘘
青春・恋愛

12ページ

総文字数/ 107,985

ランクイン履歴:

総合:17位(2022/11/17)

青春・恋愛:3位(2022/11/12)

――死が見える少女と夢破れた少年の、ひと夏の物語――


海に近い街で、三人の高校生たちが織りなす青春ストーリー。
お話を貫く『最大の嘘』とは……。
あらすじ
高2の葉村宏樹(はむらひろき)は、医師になる夢を抱き関西の名門校に通っていたが、勉強についていけず千葉県の公立高校に編入する。
孤独に過ごしていた宏樹だが、ある日、同じクラスの貴島朱夏(きじましゅか)に「人の命を救ってみない?」と声をかけられる。
人気者で明るい貴島は、人の寿命が見える秘密の力を持っていた。そして、宏樹の幼馴染みの椎名沙世子(しいなさよこ)が、もうすぐ死んでしまうと言い出す。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:45

この作品をシェア

pagetop