君の人生に終止符を。

作品番号 1681209
最終更新 2022/10/21

君の人生に終止符を。
ヒューマンドラマ

1ページ

総文字数/ 8,624

ランクイン履歴:

総合:2位(2022/10/27)

ヒューマンドラマ:1位(2022/10/23)

受験勉強の休憩中にふと思い立って書いてみた人生で初めて作り上げた作品です。

《テーマ》
謎と恐怖溢れる、純度0%の爆破物語

ジャンル:ヒューマンドラマ
 文字数:8624文字 (15-20分で完読○)
  詳細:完結済み短編小説

一人でも多くの方に読んで読んで頂けたら幸いです🙃 尚、作品に対する感想、レビュー、いいねを頂けると、今後の執筆のモチベーションにも繋がりますので良ければお願いします🖌

           
    刺され、誰かの胸に。

表紙→ ‪@irota_1213‬様より(Twitter)
あらすじ
「学校を爆破しよう」夏休みが始まろうとしていた矢先、隣の席で美香はそう呟いた。
淡々と進められた計画の果てに待ち受けていた僕の人生とは——。

この作品のレビュー

★★★★★
インパクトの一言です
続きを見る

とても恐ろしい内容をメインテーマとしつつも、もう一人の主人公の心理描写や日常の描き方が非常に丁寧で、いつの間にか『彼』と一心同体になったような気持ちで読み進める事ができる作品です。

2022/10/26 18:07

この作品の感想ノート

 死にたい少女、学校で自殺、爆弾。どれも非現実的でありながら、とても憧れる設定でした。学校で自殺、それも、学生のうちに。そんなことができたらいいなって、美香を羨ましがりました。
 また、最後のどんでん返しには肝を抜かれました。人間、闇とか裏って深いんですね。

2022/11/06 07:19

ラスト直前まですごくきれいな恋愛小説の様相を呈しており、最後に崖に突き落とされたようなカンジてした(笑)
次回作はぜひこの雰囲気でハッピーエンドの青春恋愛モノを読ませて頂きたいです!!

2022/11/04 00:03

冗談とも本気ともつかない不穏なセリフから始まる物語。
主人公の不安や疑心、困惑…… でもそこに少し入り込む『奇妙な満足感』。
じわじわ、ずるずると、いつのまにか主人公と同調しラストへ向けて引きずり込まれていく感覚でした。
なんとも恐ろしい、けど面白い、不思議な魅力に溢れる短編でした。
次はどんな物語を書いてくれるのだろう?と、今からとても楽しみです!

Y子さん
2022/10/30 18:36

この作品のひとこと感想

すべての感想数:59

この作品をシェア

pagetop