蟄、迢ャ縺ェ?女王様

作品番号 1681048
最終更新 2022/10/26

蟄、迢ャ縺ェ?女王様
その他

29ページ

総文字数/ 9,740

『ーー終わらせたくないなら、ページをめくって。ーー
この物語は少し捻じれてしまったお話
終わらせるのも、終わらせないのもあなた次第。』
ゲームにしたかった、でも技術力が乏しくてやめたネタを小説にしてみました。
あらすじ
或る森の奥深くにあるお城には心優しい精霊使いの女王様と街に住んでいる女王様の少女の友達がいました。
ある日、少女が女王様が住んでいるお城に行くと、お城は変わり果てていました。
そんな中、少女は悪霊に逢い、その事を女王様に知らせようと部屋へ急ぎます。
そんな、と或る御伽噺。
……少し捻じれてしまった、と或る御伽噺。
捻じれを解くのも、そのままにするのも、あなた次第。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:6

この作品をシェア

pagetop