月の後宮~孤高の皇帝の寵姫~

作品番号 1680907
最終更新 2022/10/16

月の後宮~孤高の皇帝の寵姫~
後宮ファンタジー

14ページ

総文字数/ 42,512

ランクイン履歴:

総合:19位(2022/10/29)

後宮ファンタジー:2位(2022/10/27)

彼にとってそれは禁忌ではなく、ただの愛だった――。

新皇帝セルヴィウスが即位の日に閨に引きずり込んだのは、まだ十三歳の皇妹セシルだった。
大好きだった兄皇帝の突然の行為に混乱し、心を閉ざすセシル。

それから十年後、セシルの心が見えないまま、セルヴィウスはある決断をすることになるのだが……。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop