いつだって、きみと繋いだ日々は雨を嫌う

作品番号 1679061
最終更新 2022/09/30

いつだって、きみと繋いだ日々は雨を嫌う
青春・恋愛

96ページ

総文字数/ 103,205

一緒にいたくて一緒にいた。

なのに、

いつから変わってしまったんだろう。


執筆→2022/9/11〜2022/9/22
あらすじ
雨が降ると地球が滅びることばかり考えている高校2年の普通科・桐葉芽衣と、雨が降ると雨と闘いたくなる高2の特進科・折谷新の両視点の物語。雨が嫌いな二人が雨によって引き寄せられていく。これは運命か偶然か――。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:6

この作品をシェア

pagetop