追放された元聖騎士の成り上がり英雄譚~悪魔に魅入られた俺を敵に回したこと、後悔してももう遅いってやつだ!~

作品番号 1679054
最終更新 2022/11/03

追放された元聖騎士の成り上がり英雄譚~悪魔に魅入られた俺を敵に回したこと、後悔してももう遅いってやつだ!~
異世界ファンタジー

49ページ

総文字数/ 102,153

かつて聖騎士としての才覚を見出された少年、アーサー・アッシュフィールド。
だが彼は最初の任務で仲間を失っただけでなく、彼らを殺めた悪魔に体の一部を乗っ取られてしまい、邪悪な存在として非難された末に聖騎士団を追放される。
それから二年後、農村で隠遁生活を送るアーサーの元に、かつての上官である女騎士ブラッドがやって来る。彼女が告げたのは、「二年前の事件が、聖騎士団上層部によって仕組まれていた」という恐るべき事実だった。
自分を貶めたのは誰か、仲間を殺したのは誰か。真相を知るべく、アーサーは聖騎士団に戻る決意をする。
そこで彼を待っていたのは、独占欲の強い幼馴染のステラとの再会。
そして落ちこぼれ部隊こと『十三番隊』への配属と、彼を敵視する者の卑劣な罠だった。

――だが、アーサーは悪魔の力で並み居る敵を、邪魔する連中を薙ぎ倒す!
お調子者のリックス、控えめお嬢様のエミリヤと共に凶悪な犯罪者やモンスターと戦い、アーサーは聖騎士団上層部『円卓』に接触するべく成り上がる!
今度こそ仲間を守り抜き――悪魔の正体を知る為に!

全てを失った男が最凶最悪の力で正義を執行する、超王道ファンタジー!

※他サイト様でも掲載しております。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop