拝啓、雨上がりの空と共に

作品番号 1678091
最終更新 2022/09/13

拝啓、雨上がりの空と共に
青春・恋愛

5ページ

総文字数/ 12,289

不慮の事故で車椅子の入院生活を余儀なくされ、サッカー選手の夢を閉ざされたことで陰鬱な日々を過ごしていた少年・福司蒼太。

ある日隣のベッドに入所してきたのは、患者のくせにやけに快活で明るい女性、美波翔子だった。彼女と話すのは、至って普通の恋愛話。

そして、翔子の娘、美波楓がお見舞いにやって来た。蒼太と楓は年が近いということもあり、少しずつ打ち解ける仲に。
前向きでひたむきな楓が抱える秘密に触れ、徐々に蒼太も夢への希望を取り戻してゆく。

一方、前触れもなく翔子から、衝撃的な告白と共に託された、古びた傘。だが、その傘には不思議な力あることに気がつく。

その力は蒼太を、楓を、あらゆる人を運命に巻き込んで、翻弄していく。

──これは、ただの一人の女性であり、ただの一人の母親であった患者との約束を守りゆくための、そんなお話。

あらすじ
──人は希望が死んだ時、絶望が生まれる。

──人は未来が見えなくなった時、過去に囚われる。

──人は夢を見つけた時、夢を目指せる状態ではない。

でも、あの人はそれでも生きていた。希望を、未来を、夢を、全て失おうとも。

──だから、僕はあの人との約束を果たす。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop