もっと、世界を笑わせたい。

作品番号 1677440
最終更新 2022/09/05

もっと、世界を笑わせたい。
青春・恋愛

18ページ

総文字数/ 19,207











彼女との出会いは、偶然で、必然だったのだと


今なら思える。









あらすじ
ミヤコは高校2年生で、好きなことはバラエティ番組を見ること。進路のことは、もう少し先で進学と就職についても、何も考えておらず1日があっという間に過ぎていた。ひょんなことから、同級生の千鶴と文化祭で漫才をすることが決まる。何度も練習をし、披露した漫才は爆笑の渦。この時の快感、お笑いの楽しさを忘れられないミヤコは、お笑い芸人になりたいと考え始めたが実現するのは難しいことであった……。

目次

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop