あの夏、僕たちは少しだけ涼しくなった

作品番号 1676835
最終更新 2022/08/31

あの夏、僕たちは少しだけ涼しくなった
青春・恋愛

8ページ

総文字数/ 112,532

あらすじ
 ある日、晴仁が妹と家に帰ると、ソファに骸骨が座っていた。
 その隣には、奇妙な格好をした不気味な存在、ハッピーボーイが立っていて、
「あなたたちはこの骸骨さんを殺しているんですよ」
 と言われる。
 心当たりなどあるはずがなく、動揺する晴仁。
 そんな晴仁に、ハッピーボーイは、
「この骸骨さんの肉体を取り戻せ。それができなければ、あなたの大切な妹の存在を抹消する」
 と言い出して……?

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop