龍神の花嫁〜没落華族令嬢の生贄儀式〜

作品番号 1675935
最終更新 2022/08/17

龍神の花嫁〜没落華族令嬢の生贄儀式〜
あやかし・和風ファンタジー

9ページ

総文字数/ 10,186

ランクイン履歴:

総合:77位(2022/08/24)

あやかし・和風ファンタジー:37位(2022/08/24)

【閲覧注意】本当は怖い生贄儀式。
あらすじ
時は大正時代。辺鄙な田舎村・火因村は農産物の不作に苦しんでいた。
村で虐げられて居た没落華族令嬢・千汐は、神社で美しい男に出会う。
美しい男は、自分が龍神だと言いしばらく甘い時間を過ごすのだが……。
生贄になった少女の悲恋物語。※現実世界の生贄儀式を参考に描写しており、残酷シーンが含まれます。なろう等他サイトにも掲載中。

この作品のレビュー

★★★★★
とても恐ろしく、とても引き込まれます
続きを見る

『パンを踏んだ娘』を思わせる、恐ろしくて寓話的な内容ともとらえる事ができました。主人公の行く末を追いかけて、更に読み返したくなる一作です。

2022/09/06 20:44

この作品のひとこと感想

すべての感想数:4

この作品をシェア

pagetop