冠絶偉彩の画家、異世界を描き翔ける! 〜画竜点睛《アーツクリエイト》と黎明のゼアソル〜

作品番号 1675828
最終更新 2022/08/28

冠絶偉彩の画家、異世界を描き翔ける! 〜画竜点睛《アーツクリエイト》と黎明のゼアソル〜
異世界ファンタジー

48ページ

総文字数/ 199,237

○小説家になろう様で1.5万PV突破しました
○9/16まで8時、12時、19時、22時頃に更新

3ヶ月で書籍化目指してます 応援宜しくお願いします! 本編↓

 ふと、思う。
 俺は絵によって全てを手に入れた。
 後に全てに別れを告げた。
 それが〘|画竜点睛《アーツクリエイト》〙であり、全ての始まりだった。


 いつかの時代、何者が残した一言から物語は始まります。
 宇宙で一番自由で史上最高の画家に贈られる称号、❝冠絶偉彩の画家❞。

 天皇陛下に将来を期待される主人公、東郷雅臣は異世界に憧れていた。
 突然の死、明かされる生来の能力、夢の異世界暮らしの始まり。

 何もかもが強すぎる世界で彼は生き残れるのか?

 全ての異世界が繋がったとき、君は壮大な三部作伝説の目撃者となる──!

(左上のは旧タイトルです)
あらすじ
画家×絵画教室講師の東郷雅臣は教え子を庇い、テロ組織から銃殺されてしまう。
心優しき雅臣を転生してくれたのはなんと宇宙の創造主さま!?
お約束通り邪神を討伐してほしいと依頼を受けることに。
 慎重な彼は700万回転生してから異世界エリュトリオンへと赴くのだった。

 己の運命と過去世すら巻き込んで紡がれる人生に雅臣は何を思い、何を描くのか。長き冒険の末に○○○○な神だったことを思い出すのであった。

目次

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop