君を編む

作品番号 1675151
最終更新 2022/08/23

君を編む
青春・恋愛

21ページ

総文字数/ 31,868


病を患う中学三年生の星羅は、手術を目前に恐怖に囚われていた。
主治医の葵に辛く当たり、病室を抜け出した先で出会ったのは、美しい妊婦の女性。

彼女の忘れ物をきっかけに、星羅は葵の学生時代のできごとを知る。

葵と千花と美月、三人は幼馴染。
美月とは疎遠になってしまったものの、葵と千花は共に青春を過ごしていた。
そんなとき、葵が図書室で見つけた一冊の星の写真集。そこに挟まれていたのは、三人で分かちあった過去の思い出写真と、誰かからのメッセージ。

幼馴染たちの淡く切ない三角関係と、それぞれの思いやりに溢れた想いが、かけがえのない今を編み出していく……。

過去と今、未来。
時は流れ、葵と美月と千花の関係はがらりと変わった。
葵、美月、千花、三人の過去を知り、星羅は覚悟を決めて、自分自身の病と向き合うことに……。

あらすじ
病を患う中学三年生の星羅は、手術を目前にして恐怖に囚われていた。主治医の葵に辛く当たり、病室を抜け出した先で出会ったのは、美しい妊婦の女性。
彼女の忘れ物をきっかけに、星羅は葵の学生時代の悲しいできごとを知る。

葵の過去は重く悲しかった。しかし、それを乗り越えて今がある。

星羅は葵に、
「手術は怖い。でも……」

葵、千花、美月、星羅。四人の過去と、それぞれの想いが今を繋ぐ。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:6

この作品をシェア

pagetop