後宮の華、不機嫌な皇子〜妃候補は二人の皇子から溺愛される〜

作品番号 1674208
最終更新 2022/09/09

後宮の華、不機嫌な皇子〜妃候補は二人の皇子から溺愛される〜
後宮ファンタジー

78ページ

総文字数/ 94,140

ランクイン履歴:

総合:14位(2022/09/11)

後宮ファンタジー:1位(2022/09/11)

医者の娘である春玲は潰れそうな実家の医院を救うために後宮入りをする。
きらびやかな世界に圧倒されるが、中でも「後宮の華」と呼ばれる、妃候補の飛藍の美しさに驚く。

しかし、たまたま部屋の近くを通った時、飛藍が実は女装をしている正真正銘の男だということに気がついてしまう。
飛藍から口止めされるが、話を聞くと病弱な妹の代わりに後宮入りしたのだという。
妹の病状を聞き、薬を作って送ると、妹の体調が回復したと感謝される。

また、第三皇子である湖月は、「不機嫌な皇子」と呼ばれており、一切世継ぎを作ろうとしない女嫌いで有名だった。

彼が女嫌いになったのは幼い頃、母親を他の妃に殺されたからだという話を聞き、彼の心を慰めて以来、特別扱いされることに。

飛藍は湖月を、無愛想な皇子だと思い、湖月は飛藍を、見目が美しくても下品な奴だと思い、水面下で男同士の闘いは白熱していく。

後宮の華と、不機嫌な皇子に愛される! 異世界後宮ラブストーリー!
あらすじ
春玲は実家の医院を救うために後宮入りをし、「後宮の華」と呼ばれる、飛藍の美しさに驚く。
しかし、飛藍が実は女装をしている正真正銘の男だということに気がついてしまう。
話を聞くと病弱な妹の代わりに後宮入りしたのだという。

第三皇子である湖月は、「不機嫌な皇子」と呼ばれており、一切世継ぎを作ろうとしない女嫌いで有名だった。

美形女装男子とクールな皇子から愛される!? 中華後宮シンデレラストーリー!

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:16

この作品をシェア

pagetop