皇帝の番選び 弍

作品番号 1674077
最終更新 2022/09/25

皇帝の番選び 弍
あやかし・和風ファンタジー

4ページ

総文字数/ 12,560

ランクイン履歴:

あやかし・和風ファンタジー:42位(2022/09/18)

 運命人であり、とうとう皇帝の妻になることが決まった抄華。

 彼女は努力する。

 日本国を統べる皇帝、羅衣源の隣にふさわしい姿であれるように。




和風ファンタジーの続編になります。
あらすじ
 平安時代、一夫多妻制が認められていた世の中。
 皇帝である羅衣源の番、つまり妻となった抄華は、彼の屋敷で共に住み、花嫁修行を受ける毎日だった。
 作法、家事、礼儀……。
 しかし、人と話すのが苦手な体質の抄華は、「接客」がうまく出来ずに悩んでいた。
 皇帝の妻にとって、接客は重要なこと。
 抄華は自身の体質を治すべく、こうなってしまった原因である友人の元を訪れることにした。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:3

この作品をシェア

pagetop