異能者の少女は、異能者のそばで咲いて散る。

作品番号 1673539
最終更新 2022/10/06

異能者の少女は、異能者のそばで咲いて散る。
あやかし・和風ファンタジー

7ページ

総文字数/ 20,277

ランクイン履歴:

総合:77位(2022/07/26)

あやかし・和風ファンタジー:34位(2022/07/26)

あらすじ
これは異能を持つ者達の話。題名の「異能者の少女」とは誰のことなのか。これは主人公の美鶴(高1)がその少女のことを知っていく物語。
美鶴には2つ年上の兄、琴巴と5つ年上の兄、海風がいる。この家族は美鶴が小学5年生の春に再婚してできた家族であり、母と琴巴とは血がつながっていない。ある日突然琴巴が姿を消す。琴巴は実は人間ではなくて…何年も前から続いていた長い物語。寿命が鍵となるこの世界。話の結末は…

この作品のレビュー

★★★★★
壮大な物語です
続きを見る

時を越えて在り続ける存在の登場と語られる背景に、現代と過去が入り混じったかのような不思議な世界に入り込んだような気持ちになるストーリーです。

2022/07/24 12:43

この作品の感想ノート

うぇーーーーーーい

武。さん
2022/08/19 16:58

壮大なお話です。時を越えて寄り添い続けてきた存在のひたむきさが切々と伝わってくるストーリーです。

2022/07/24 12:42

この作品のひとこと感想

すべての感想数:3

この作品をシェア

pagetop