不思議に溢れた、温かい世界で。

作品番号 1673363
最終更新 2022/09/06

不思議に溢れた、温かい世界で。
青春・恋愛

12ページ

総文字数/ 99,862

 ——好きです。付き合ってください!

 彼女の言葉は、僕が好きだったいつも通りの日常が終わったことを意味した。

 ——ねえ、手嶋くん。『幸せの白い蝶』って、知ってる?

 都市伝説らしいが、聞いたことがない。
 どんな都市伝説なんだろう。


 彼女となった小谷花鈴との未来には何が待ち受けているのか。
 白い蝶という都市伝説は——。


 誰もが望む理想の恋愛と、定められた運命の切なさ。その二つを織り交ぜた恋愛小説。
 
あらすじ
 七月十七日、高校二年生の手嶋淳太は恋人を失った。
 絶望して部屋に閉じこもり、幸せな時間を再び手に入れるために何度も夢の世界に逃げ込む手嶋であったが、夢の中でも恋人——小谷花鈴を失ってしまう。
 夢の最後に現れる手嶋淳太を名乗る者の言葉に突き動かされ、立ち上がって小谷との始まりの場所へと赴く。
 しかし彼女との別れは受け入れられるものではなく、またもや立ち上がることができなくなった手嶋は……。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

小説は長くて難しいイメージがあり普段あまり読まないのですが、コンテストがある
と聞いて応募作品を見ようと一番投稿が新しいこの作品を読ませていただきました。
あまり聞かない表現などで自分の知見が広がったような気がします!
すぐに飽きて読むのをやめてしまうのですが、この作品は時間を忘れるくらい夢中になって読めました!なんというか…他のことを忘れるくらい続きが気になるといいますか…、w
最後の回収の仕方に感動し、自然と口からああ〜!、って言いそうになるくらいに感動しました。素晴らしい作品をありがとうございます。友人や家族にとてもおすすめしたい作品です!これからも応援しています!

2022/08/24 23:59

この作品のひとこと感想

すべての感想数:6

この作品をシェア

pagetop