勇者なのに悪者にされて追放。大衆からも出ていけコール。俺、すごく混乱しました。

作品番号 1673357
最終更新 2022/10/06

勇者なのに悪者にされて追放。大衆からも出ていけコール。俺、すごく混乱しました。
異世界ファンタジー

40ページ

総文字数/ 84,399

ランクイン履歴:

恋愛ファンタジー:45位(2022/08/19)

仲間になったばかりの魔王は
いつの間にか
勇者の俺よりもリーダー的な
立場になっていった。

その魔王なのだが…

過去の行いを反省したと
言っていたのに

最近になって

また人類を全滅させたい
と言い始めた。

そして、いつの間にか

魔王は勇者の俺を
憎むようになっていった。

ある日のこと
魔王はひとこと

「お前を追放する」

と言った。
その時
俺は心の底から思った。

出ていくのは
悪事をくわだてている
お前の方だろ?
魔王よ

しかし、おれは魔王の策略にハマり
追放されてしまった。
あらすじ
おれは魔王の策略にハマり、追放されてしまった。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop