その想いは未来を灯す埋み火のように

作品番号 1672374
最終更新 2022/09/13

その想いは未来を灯す埋み火のように
長久/著
ヒューマンドラマ

36ページ

総文字数/ 125,643

ランクイン履歴:

ヒューマンドラマ:3位(2022/09/27)

命がけの想いは灰の中に埋もれようとも再び燃え盛る時を待つ。
執念の炎はいつか、貴方の未来を照らしだす優しき灯りになる。
あらすじ
 大宮楓は、世界で活躍する未来有望な陸上選手である女子校生であり、その美貌と実力によって学校を留まらず世間からも注目されていた。
 楓は、熱したフライパンのように熱い陸上競技場のタータンの上で練習中に倒れてしまう。
 灰のように色を変えた世界に絶望しながら闘病生活をおくる日々の中で『奇人』理学療法士の噂を耳にする。
 これは夢を持ち死の灰に沈もうとする少女と、死の世界に生きる『奇人』の物語――。

この作品のレビュー

★★★★★
言葉にしたもの全てが真実か、否か……
続きを見る

一人一人のキャラがたっており、最後がどうなるのか気になる作品。 どのような結末を迎えるのか予想しながら読ませて頂きましたが、まさかの展開に涙が零れそうになりました。 読み始めてすぐ小説の中に入り込んでしまい、涙がこぼれ、逆に笑みがこぼれたりなど。感情そのものに直接伝えているような。そのような作品だなと感じました。

2022/09/20 19:06
★★★★
投稿者:かがわ けんさん
全ては衝撃のラストの為に
続きを見る

不慮の事故で後遺症を負った日本陸上界のホープが復活するまでの物語。途中までそう思っていました。 彼女の葛藤、焦燥、そして芽生えた新たな想い。その心境を丁寧且つ読みやすい文章で表現しており読者をグッと惹きこみます。 そして物語はラストへ近づきます。ここでまさかの展開。なるほど全てはここへの布石だったのかと納得します。 上質のエンタメ作品です。 是非ご一読ください。

2022/07/09 18:52

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:7

この作品をシェア

pagetop