タグエルの神

作品番号 1667894
最終更新 2022/05/16

タグエルの神
ミステリー

7ページ

総文字数/ 23,711

本格ミステリーです。
探偵・桃砂城太郎が謎を解き、真犯人を見つけだします。
あらすじ
麓の館に集まった六人の男女が晩餐を開いた。
六人しかいないはずの館に七人目がいるという。しかし集まったのは六人である。
死にまつわる七人目を巡り、密室と化した館が急展開となる!
書斎の本棚には神話の神々の書籍が置かれ、タグエルの名も並ぶ。事件を解決に導くタグエルとはいったいどんな神なのか?

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop