伯爵は贋作を愛でる

作品番号 1667833
最終更新 2022/05/14

伯爵は贋作を愛でる
ヒューマンドラマ

13ページ

総文字数/ 9,711

19世紀英国は、倫敦(ロンドン)──。

絵画コレクターである、伯爵、こと、ロートン卿は、売れない天才画家クロッドに、各種年代、流派の絵画を依頼する。

もちろん、それは、模倣という名の、贋作。

屋敷に備わるアトリエに缶詰にされて、クロッドは、絵を描きあげるが、伯爵は、何故、贋作ばかり集めているのか、理由を明かさない。

「本物は、金庫にしまっている」
「他の貴族に、貸したりするが、返ってこなかったら、いけないので」

などと、適当な事を言ってはぐらかす。

実は、伯爵には、ある考えがあったのだった。
あらすじ
伯爵は、何故か、名画の贋作ばかりを、自称天才画家クロッドに依頼するのだが……。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop