あなたの隣の季節が   わたしを呼んでいる

作品番号 1665184
最終更新 2022/08/12

あなたの隣の季節が   わたしを呼んでいる
青春・恋愛

18ページ

総文字数/ 17,181

      なつがなつをつれてきたのか 

      わたしがなつをつれてきたのか

      なつがわたしをつれてきたのか

      わたしたちにもわからない

    でも、ひとつだけわかるとするなら、
          これは、
      偶然や運命、奇跡のような
    曖昧なものではなく必然だったと
         わたしたちは、
      あの時、出会うときまってた。
     そういう筋書きがもうあったんだ。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:1

この作品をシェア

pagetop