紅国後宮亡霊祓い顛末記

作品番号 1664514
最終更新 2022/05/13

紅国後宮亡霊祓い顛末記
後宮ファンタジー

31ページ

総文字数/ 104,962

ランクイン履歴:

総合:37位(2022/04/28)

後宮ファンタジー:13位(2022/07/24)

花琳は元貴族の娘。今は道士・游桜綾に保護され、弟子として生活していた。
ある日そこへ一人の青年・哉藍が現れ、後宮に現れる亡霊を祓ってほしいと依頼する。
折しも皇帝が病に伏し、皇太子は将来の皇后となるべき妃を選ぶため、後宮に女性を集めている時期。そこに候補の一人として紛れ込んだ花琳は、哉藍と共に過去から続く陰謀を解き明かし、距離を縮めていく。
ご都合中華風ファンタジーです。
◇他サイトでも公開しています◇

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:27

この作品をシェア

pagetop