モノクロに君が咲く

作品番号 1664343
最終更新 2022/03/29

モノクロに君が咲く
青春・恋愛

205ページ

総文字数/ 137,550


世界はいつだってモノクロだった。
黒と、白と、灰だけの世界に溶け込みながら、
ただじっと絵を描いていた。

そんな世界に、花弁が舞い込む。


「大好きです、ユイ先輩」


天才モノクロ画家の春永結生が想いを馳せた相手は、
鮮烈に、モノクロの世界を色づけていく──。

揺れる命の灯は、
やがてふたりの心を結び付け……そして。







──……枯桜病。

枯れて散っていく桜のように、
そう遠くない日に眠らなければならない。

そんな絶望の前で道標となってくれた人は、

色のない、灰色の世界に生きていた。

たとえこの運命は変わらなくとも、
生きる意味を与えてくれたあなたへ……──。

どうか彼の世界が少しでも彩られますように。
そして願わくば、いつかまた出逢えますように。



ねえ、先輩。

──贈り物、受け取ってくれました?


この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:5

この作品をシェア

pagetop