後宮の毒の寵妃

作品番号 1664225
最終更新 2022/03/28

後宮の毒の寵妃
恋愛・青春

61ページ

総文字数/ 115,670

ランクイン履歴:総合15位 (2022/05/01)

あらすじ
毒の生贄花嫁の婚姻――その接吻は死をもたらす
◆前王朝の末裔として生まれた雪花は、両親から毒を与え続けられて育った。十九歳になった雪花は幽閉を解かれ、後宮入りする。だがそれは皇帝暗殺の密命を果たすためだった。後宮の妃嬪となった雪花の前に、幼なじみである紫蓮が現れる。再び恋心が燃え上がりそうになるが、紫蓮の正体は――

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:16

この作品をシェア

pagetop