雪の夜

作品番号 1662599
最終更新 2022/08/18

雪の夜
青春・恋愛

6ページ

総文字数/ 7,799

あらすじ
「妬いてるんでしょ、私がイケメンとデートするの。もういい加減あきらめたら。健太はユーレイなんだから、私とは絶対デートできないの!」

そう。俺、大西健太はユーレイ。5年前にユーレイになった。前田杏奈はユーレイになる前に好きだった女の子。

「別に妬いてなんかないよ。杏奈にいい彼氏ができたらいいなって思ってる」

うそだ。俺は猛烈に妬いている。杏奈に彼氏なんか永遠にできなきゃいい。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop