舞い散る桜に、あなたを想う

作品番号 1661623
最終更新 2022/04/10

舞い散る桜に、あなたを想う
青春・恋愛

200ページ

総文字数/ 92,554

 ある日、平凡な高校生活を送っていた大塚浬(おおつかかいり)の元へ、手紙が届き始める。
 薄紅色の便箋に書かれているのは、毎回たったの一言。内容からするとラブレターだと言っていいはずなのに、浬は複雑な思いでその手紙を眺めた。手紙の言葉が過去形になっているからだ。それ以外には和紙で作られた桜の花弁が入っているだけで、差出人の名前も書かれていない。
 その五通の手紙を読んだ瞬間、不安に駆られた浬は差出人を探し始めた。
 これが、あの子からの別れの手紙だと気付いたから。

 これは、世を儚む少女と向き合う愛と命の物語。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:2

この作品をシェア

pagetop