雨の日には君を想って

作品番号 1661517
最終更新 2022/03/31

雨の日には君を想って
青春・恋愛

31ページ

総文字数/ 9,905

生きる意味を失っていたわたし。

それを取り戻してくれたのは君だった。

でも・・・

君が隠している秘密なんて、気づきもしなかった。
あらすじ
他人から距離を置かれ、生きる意味を失っていた井塚乙葉。
ある日、家のために前田奏人と婚約することになる。
すぐに同居することになり、気づかないうちにも奏人に惹かれていく乙葉
しかし奏人はある事を隠していて・・・

——1ヶ月の恋愛と感動の物語。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop