私が出した、もう一つの私の答え

作品番号 1657232
最終更新 2022/01/09

私が出した、もう一つの私の答え
その他

20ページ

総文字数/ 10,053



私は今の仕事が好きだ。
私には、この仕事が合っていると思える。

入社したのは2017年の10月だった。 
接客業が好きという理由で面接を受け、採用された。
未経験からでも始められるということもあり、私はこの会社に入社した。

そして入社して2年が経った、2019年。
私は挫折した。そして会社をやめた。 

  

だけどやっぱりこの仕事が好きだと実感した私は、2020年にまた同じ仕事に出戻った。



この話しはノンフィクションです。
名前は仮名ですが、内容は実際に起こった話を元に書いています。

 
完結&公開
2022/1/8


ノベマコンテスト応募作品となります。
著者【高坂彩乃】
あらすじ
これは私【藤田実生(ふじたみお)】の実体験の話です。
ノンフィクションです。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop