推しとファンとの境界線

作品番号 1656494
最終更新 2021/12/30

推しとファンとの境界線
青春・恋愛

15ページ

総文字数/ 21,538

ランクイン履歴:

総合:40位(2022/01/05)

青春・恋愛:18位(2022/01/05)

あらすじ


高校1年生の時、友達の付き添いで大手事務所セラムの新人アーティスト『ビリーブ』のトーク握手会に参加する事になったあおい。

そこではきらきらな笑顔でファンと握手トークをするメンバーがいた。ラスト、あおいの番になりメンバーの利久だけ無表情であおいに対応する。

その事がキッカケで利久が気になり出すあおいは、徐々に利久にのめりこみ推し活をしていく事となり――!?


この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:2

この作品をシェア

pagetop